ライザップ トレーニングメニューは筋トレばかり?全内容解説

☆★これからライザップ始めよう!という方へ★☆

本サイトでは、ライザップを実践した体験記をのせています。

これからライザップを始めようという方に役に立つ記事をのせるよう努めているので、ご参照いただけると幸いです^^

【人気の記事】


ライザップ トレーニングメニューは筋トレばかり?全内容解説に関する記事です。

 

短期間で劇的なダイエットを実現するライザップ

 

000264

 

2ヶ月程度の短期間で10キロ以上も痩せるということで、

どんなトレーニングメニューをしているの?

と気にしている人は多いと思います。

 

また、ライザップでは「筋トレばっかりしている」という話をよく聞くかと思います。

 

普通痩せる運動といえば、ランニングなどの有酸素運動のイメージがあるのですが、筋トレばっかりしているというのを疑ってしまう人は多いです。

 

また、逆に筋トレでやせるなら、「痩せる筋トレってどんなの?」と気になっている人が多いようです。

 

000130

 

以下、ライザップのトレーニングメニューの内容に関して書いてます。

 


スポンサーリンク



ライザップのトレーニングメニューの内容

ライザップでは、トレーニングのメニューとして、筋トレばっかりしているというのは本当です。

 

ライザップのトレーニングは1回50分で、週2回

 

その50分の間、すべてのメニューは筋トレを行います。(トレーニング前のストレッチは除く)

 

週2回のトレーニングのうち、1回は上半身中心のメニュー、もう1回は下半身中心のメニューになります。

 

実際のトレーニングに関しては、youtuberのマスオさんが実際のトレーニングの動画を公開しているので、見てみると内容がわかると思います。

 

また、実際私がライザップで行った上半身中心のトレーニングメニューの時と下半身中心のトレーニングメニューの内容を以下に記載しておきます。

(人によってトレーニングメニューは変わるそうなので、あくまで参考程度です)

 

上半身中心のトレーニング時のメニュー

 

  • ストレッチ 肩まわりを回す運動

 

  • ベンチプレス 13回×3セット

ベンチプレス

バーベル使って胸を鍛える筋トレです。

 

  • インクラインダンベルフライ 10回×3セット(たまに1,2回プラスされる)

ダンベルフライ

ダンベル使って胸を鍛える筋トレです。

 

  • ダンベルショルダープレス 10回×3セット

ダンベルショルダープレス

 

ダンベルを上にあげて肩を鍛える筋トレです。

 

  • サイドレイズ 10回×3セット(たまに1,2回プラスされる)

サイドレイズ

 

ダンベルを横に上げて肩を鍛える筋トレです。

 

  • シーテッドロー 10回×3セット

 

シーテッドロー

背中を鍛える器具での筋トレです。

 

  • 腹筋 30回 

 

腹筋

 

単純に前に腹筋したり、ツイスト(横に曲げながら)でしたりします。

 

  • レッグレイズ(足上げ) 15回

レッグレイズ

 

足上げて、腹筋下あたりを鍛える筋トレです。

 

下半身中心のトレーニング時のメニュー

 

  • ストレッチ その場で足踏み+太もも上げる運動

 

  • バーベルスクワット 10回×3セット

000047

 

バーベル持ってスクワット。太もも前にききます。

 

  • ワイドスクワット 10回×3セット

ワイドスクワット

 

足を開いてスクワット。太もも裏にききます。

 

  • フロントランジ 10回×3セット

フロントランジ

 

足を前後ろに開いてスクワット。

 

  • ヒップエクステンション 10回×3セット

ヒップエクステンション

 

お尻を上げる運動。おしりとモモ裏にききます。

 

  • デッドリフト 10回×3セット

デッドリフト

 

バーベル持って、腰、お尻、モモ裏を鍛える筋トレです。

 

  • 腹筋 30回
  • レッグレイズ(足上げ) 15回

(腹筋部分は上半身メニューの時も下半身メニューの時もやります)

 

筋トレばかりのトレーニングで痩せる理由

 

筋トレばっかりのメニューで痩せるの?と思ってしまいますが、そのあたりの説明はライザップ実施前にトレーナーさんが、どういうメカニズムで痩せるようになるかを丁寧に説明してくれます。

 

ざっくり痩せる原理を言うと、痩せる直接の要因は、低糖質の食事療法になります。
⇒ライザップの食事制限メニューの内容は?

 

しかし、食事療法を実施すると、脂肪が落ちるとともに、筋肉や基礎代謝も落ちてしまい、食事療法をやめるとすぐにリバウントしてしまう体になってしまいます。

 

なので、食事療法に加えて、筋トレを行うことで、痩せながら、筋肉と基礎代謝を下げずに燃費のよいリバウンドしない体にするということらしいです。

 


スポンサーリンク



所感

ライザップでの筋トレは、普段筋トレなどをしない私にとってはかなり過酷なものでした。

 

自分が限界と思っている回数のさらに1,2回多い回数をトレーナーさんは要求してくるので、いつも筋トレ中は辛い声あげてしまいます。

 

ただ、そうやって限界を超えるまで筋トレしないと、筋肉量は増えないそうです。

 

自分だけではそんなこと絶対できないと思うので、この点は、マンツーマンでみてくれるプライベートジムの長所だなーと感じました。

 

以上、ライザップ トレーニングメニューは筋トレばかり?全内容解説に関する記事でした。

 

実際に私がライザップを実施した結果は以下ページにて
⇒ライザップの成果報告 やってみたらこうなりました。


また、ライザップやってみたいけど、費用がなー…と思っている人はこちらをためしてみてください
⇒ライザップに一番安く入会する方法



参考になった!という記事があればシェアいただけると嬉しいです!(更新の励みになります)



 

【関連記事】
ライザップ実施にかかった費用は?(領収書公開!!)
ライザップの食事メニューの内容


スポンサーリンク



ライザップ実施時の日記みたいなものをFacebookに投稿してますのでご参考になればと(時系列逆で見づらいですが)




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ